幻想廃墟ブログ 風のとおり道

廃墟を巡り、時には美しく、時には恐怖を演出して撮影した幻想的な廃墟写真ブログです

生活の痕跡がはっきり残る団地跡

団地の廃墟紹介は2回目になりますね。

前回の団地は解体途中だったためほとんど何も残っていなかったけど、今回紹介する団地は色々な生活の痕跡を見つけることが出来ました。

前回の記事はこちら。

decoration.hateblo.jp

団地の外観

f:id:reni99:20170918230346j:plain

良くある団地って雰囲気ですね。近所の人に取材したところ、この団地は県営住宅でありかなり前に住む人がいなくなり廃墟になったとの事。駅から徒歩10分以内という立地条件であるにもかかわらず住む人がいなくなったというのは気になるけど、あまり突っ込んでは取材しませんでした。

f:id:reni99:20170918230602j:plain

敷地内に回ってみると公園になっていました。三輪車が哀愁を誘います。この三輪車の持ち主は今頃何をしているのだろうか?

f:id:reni99:20170918230650j:plain

駅からは近いものの、周囲を山に囲まれ、目の前は田んぼです。夜になると完全に真っ暗になってしまう寂しい場所でもあります。

駅と言っても小さな田舎の駅なので、商店街などは整備されておらず買い物にも車が必要であったことが予測されます。

f:id:reni99:20170918230845j:plain

f:id:reni99:20170918230918j:plain

ポストは前回紹介した団地と同じような感じですね。この錆び方をみると、人がいなくなると人工的に作ったものなどもろいものだと改めて思わされてしまいますね。

f:id:reni99:20170918231119j:plain

室内は完全に片付いており何もありません。

f:id:reni99:20170918231156j:plain

別の部屋にも行ってみました。ここはかなりのものが残っています。なぜここまで放置状態で出て行ってしまったのでしょうか?片づけていた痕跡は残っているのに持って行かなかった事は不思議です。

f:id:reni99:20170918231306j:plain

懐かしのドラクエ3が放置されていました。ソフトはかなり良い状態で残っていました。とても懐かしいですね。

f:id:reni99:20170918231404j:plain

キッチンにもたくさんものが残っています。生活の痕跡が残っていますね。綺麗に片付いているようだけど、どうしてもって行かなかったのかわかりませんね。地元の人への取材でも明らかになりませんでした。