幻想廃墟ブログ 風のとおり道

廃墟を巡り、時には美しく、時には恐怖を演出して撮影した幻想的な廃墟写真ブログです

静けさに包まれた夜のホテル廃墟

ここ最近は芸術的な廃墟が続いたので今回は思いっきり不気味な奴を持ってきました。実家からすぐ近くに存在するこの廃墟、昼はほとんど人通りがないけど夜になるとキラキラに輝くホテル街の一角にあります。今回は夜の潜入という事もあり不気味さ満点の画像を楽しんでください。

不気味な外観

f:id:reni99:20170826000524j:plain

f:id:reni99:20170826000546j:plain

 

地元では心霊スポットとして有名で心霊写真が撮れたとか色々不気味なうわさがありました。まるでバイオハザードかよって雰囲気の外観に圧倒はされても幽霊が出るってのはちょっと言い過ぎですね。昼来ればただボロいだけの場所だし。

余談になりますが、そもそも心霊写真というのはPhotoShop等の高性能画像処理ソフトを使って作られているものがほとんどです。波動感覚のある人なら簡単に見破れます。ただ、同じく波動感覚のある人が合成写真を作りあえて邪気を写真に封入すれば見分けはつかなくなります。

【目次】

 不気味なホテル内部

f:id:reni99:20170826001024j:plain

f:id:reni99:20170826001048j:plain

有名な心霊スポットという事もあり、人為的な破壊が多いです。こういう場所は幽霊なんかよりも不良とかに出会う方がよっぽど怖いですね。生きている人間の方が怖いという言葉があるけど、廃墟探索ではまさにその言葉が当てはまります。

客室内部

f:id:reni99:20170826001301j:plain

f:id:reni99:20170826001314j:plain

良くあるモーテルのベッドルームですね。なんか和と洋が混在して統一感のない部屋です。昼間の写真もあるけど、ただボロいだけなので今回は恐怖感を演出するためにあえて夜間の写真を選んでみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。