幻想廃墟ブログ 風のとおり道

廃墟を巡り、時には美しく、時には恐怖を演出して撮影した幻想的な廃墟写真ブログです

不可解すぎる廃村!神隠し?人がこつ然と消えた昭和初期の不思議な集落跡

美し寺院と門前町でその名を知られる定義如来。 仙台の中心部からバスでおおよそ1時間の片田舎が今回の舞台。そこは、平家ゆかりの地であり、古い時代の門前町の情景が色濃く残り、年間100万人以上が参拝に訪れる宮城県を代表する観光スポットの1つである。 …

北九州に存在した巨大な料亭の廃墟、三宜楼

今回の冒険の舞台は北九州市門司区。 門司港は鹿児島本線の終着駅であり、門司港駅や大阪商船など、古い時代の建物が数多く立ち並び、門司港レトロ地区として福岡県有数の観光地。観光客で賑わう門司港にひときわ大きな廃墟が存在します。それが、今回紹介す…

不気味すぎる夜の廃屋へ潜入!雰囲気は完全に恐怖のホラー映画

山奥に行くと、サイドストーリー不明の謎の廃屋に遭遇することは良くあります。そんな廃墟は、地元住民に取材をしても誰が住んでいたかさえ判然とせず、ただ不気味に立ち尽くしており、恐怖と不気味さに満ちている。 今回は誰が何のために使っていたのか不明…

マニア垂涎物のレア台がぎっしり!昭和の趣が残る古いパチンコ屋の廃墟

長らく廃墟ブログを更新できずすみませんでした。 内容が不思議なびとかぶるところがあるので、どうすれば良いかと考えていたけど、廃墟マニアとしての目線でまったく別の写真を使い記事を作れば少々物件がかぶっても問題ないという結論に達したので更新を再…

不可思議な廃墟 丘の上の謎の家

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter 前回の鉄格子つきの謎の廃屋の記事は覚えていますか? あの廃屋がある位置からさらに少し進んだところに今回紹介する謎の廃墟は存在します。漁港から温泉地方面へさらに進んだ位置にあり、周囲には海以外何もない場所で…

これは不気味すぎる!鉄格子がついた謎の廃屋へ夜間探索

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter とある海沿いの小さな町を訪れた時に見つけたこの廃墟。建物からして民家とも作業小屋とも取れるけど崩壊が激しくてすべてを確認することはできませんでした。今回は夜間に探索した臨場感のある画像をお楽しみください!…

まるで大魔王様の城!サッポロビール門司工場跡

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter 北九州の門司港と言えばレトロ地区が有名であり、古い建物が多く立ち並びぶ観光地です。今回紹介するサッポロビール門司工場は、場所もレトロ地区から離れておりマイナーな場所ではあるが、100年以上の歴史のある赤レン…